沖縄タイムス+プラス ニュース

「不信を募らせる沖縄」米CNNテレビ、米軍人の検疫免除に疑問 

2020年7月18日 09:29

 【平安名純代・米国特約記者】米CNNテレビは15日、米軍関係者らによる新型コロナウイルスの感染が拡大する沖縄の現状を報じた。沖縄が米軍に対する不信を募らせ、米軍人を検疫の対象外とする日米地位協定の下で施行されている日本政府の水際対策の効果について疑問を呈している。

(資料写真)星条旗

 東京発の映像では、玉城デニー知事が同局のインタビューに応え、米国からの沖縄への移動禁止や基地内の感染防止対策の最高レベルへの引き上げなど、沖縄側の日米両政府への要請内容も伝えた。

 米軍基地に起因する犯罪や事故や騒音などで、数十年にわたって強いられてきた沖縄と米軍の関係は現在、コロナ対策に直面しており、沖縄が不信を募らせていると分析。1960年代にさかのぼる日米地位協定は、米軍人の検疫を免除しており、日本の水際対策の効果に疑問を投げ掛けている。


もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気