【浦添】浦添市で見つかった米国製爆弾と艦砲弾の不発弾処理が19日にある。 市城間で発見された米国製50キロ爆弾1発の処理作業は正午から。処理現場から半径166メートルが立ち入り禁止で、避難対象は1事業所。同午後0時25分ごろから避難誘導を始める。