沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球4敗目 山口に1―4

2020年7月18日 21:05

 サッカー明治安田生命J2第6節は18日、各地で行われ、FC琉球は山口県の維新みらいふスタジアムでレノファ山口FCと対戦し、1―4で敗れた。琉球の通算成績は2分け4敗の最下位。

 琉球は前半7分にコーナーキック(CK)のこぼれ球をDF沼田圭悟がつなぎ、MF茂木駿佑が右足で先制点を決めた。だが10分にヘディングシュートで追い付かれると、42分にはバックパスを受けたDF鈴木大誠がボールを奪われて逆転を許した。

 後半は12分にCKから、37分にも逆襲を受けて失点した。5人の交代枠を使って最後まで攻撃を仕掛けたが、2点目が奪えなかった。

 琉球は次節、25日午後7時から愛媛県のニンジニアスタジアムで愛媛FCと対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気