【浦添】「防災の日」の1日、浦添署は大規模地震の災害対策訓練を行った。築31年の同署が倒壊する危険性を想定。仮設テントへ警察機能を移し、来署した市民や留置人の避難誘導など初動対応を確認した。 訓練は、沖縄本島沖を震源とする震度6強の地震が発生したとして、署員約50人が参加。