那覇市首里崎山町の馬場通りでサガリバナが咲き、訪れる人を楽しませている。木は約150メートルの通りの片側に植えられ、花から甘い香りが漂っていた。ライトアップは19日まで。

ライトアップされたサガリバナに見入る住民ら=18日午後8時35分、那覇市首里崎山町(国吉聡志撮影)

 18日、家族4人で豊見城市から訪れた主婦の金城美和子さん(38)は「間近でこんなにたくさんのサガリバナが見られるなんて」と感動した様子だった。

 崎山町の儀間朝厚さん(81)によると、新型コロナウイルスの影響で例年自治会などが企画してきたライトアップは中止となり、今年は地元有志で明かりをともしているという。

(写図説明)ライトアップされたサガリバナに見入る住民ら=18日午後8時35分、那覇市首里崎山町(国吉聡志撮影)