沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の市場、相対売りが魅力 顔見えるフェースシールド配布「これだと涼しい」 牧志公設市場、コロナ対策で配布

2020年7月21日 07:00有料

 那覇市の第一牧志公設市場の粟国智光組合長は17、18日、市場の約80事業者に「公設市場」の特性ロゴが入ったフェースシールドを100枚以上配布した。市の新型コロナウイルス対策支援事業の補助金を活用。「相対売りで顔が見える。マスクと併用して対策に活用してほしい」と話した。

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 

連載・コラム
記事を検索