沖縄タイムス+プラス ニュース

感染した男児は読谷村在住 村が公式LINEで発表 情報発信は「二次、三次感染防ぐため」

2020年7月20日 11:53

 中部保健所管内在住の10歳未満の小学生男児が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、読谷村は20日午前、公式LINEで男児は読谷村在住だと発表した。

読谷村の公式LINEのスクリーンショット

 公式LINEは石嶺傳實村長名で発表。村は「情報提供の目的は二次感染、三次感染を予防する」ためだと説明。現在、男児との濃厚接触者の確認を保健所としている。手洗いやマスクの着用、3密を避けるなど基本的な感染予防の徹底を求めるとともに「読谷村で小学生の感染が確認されたのは初めてだが、村民の皆様には落ち着いた行動をお願いしたい」とした。

 村民に対して不確かな情報や根拠のないうわさなどは発信しないよう呼び掛け、「感染者やその関係者、学校等に対する誹謗・中傷は絶対に許されるものではない」と強調した。

連載・コラム
きょうのお天気