沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球朝日放送、全スタッフ・出演者130人をPCR検査へ 新たに20代ディレクター感染

2020年7月21日 09:16

 琉球朝日放送(QAB)は20日、報道制作局の20代男性ディレクターが新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日、39度の発熱を訴え、医療機関の抗原検査で陽性が確認された。同社では18日に40代男性社員の感染が明らかになっており、本社勤務の全スタッフや番組出演者ら約130人を対象に、民間の検査機関にPCR検査を委託している。

琉球朝日放送(QAB)

 同社によると、20代男性は本島中部在住の派遣社員で、40代男性と同じフロアで働いていた。保健所の指示を受け、40代男性の濃厚接触者として、同じ職場にいた別の同僚13人が現在PCR検査を受けているが、20代男性は13人に含まれていなかった。

 同社の調べによると、20代男性は先週、休みだった15日を除き、18日までの1週間勤務。確認できた範囲で5人ほどに濃厚接触の疑いがあるといい、PCR検査を受けているという。

 同社は20、21両日、本社勤務の全てのスタッフやレギュラー番組出演者ら約130人を対象にPCR検査を委託。初日は約80人が検査を受けたという。同社は「不安を解消するための努力を徹底したい」としている。

連載・コラム
沖縄タイムスのイチオシ
2021 沖縄の輝く女性たち
2021 沖縄の輝く女性たち
2021年、沖縄で活躍する女性たちを紹介します
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「デジタルから新聞の未来を考える」本紙記者らが解説 26日午後7時から
「デジタルから新聞の未来を考える」本紙記者らが解説 26日午後7時から
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
令和2年度県民食育講演会・オンライン沖縄特別版
令和2年度県民食育講演会・オンライン沖縄特別版
小中高の部活生、受験生および保護者や指導者向けの視聴無料の講演会です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。