沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍関係者と接触あった198人全員陰性 金武町でPCR検査実施

2020年7月21日 17:32

 沖縄県の米軍キャンプ・ハンセン内での新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)の発生を受けて、19日に金武町で実施したPCR検査で、21日までに全員の陰性が確認された。米軍関係者との接触があった198人が検査を受けていた。

PCR検査を受ける女性(手前)=19日、金武町総合保健福祉センター

 20日に93人の陰性が確認され、21日には残りの105人の陰性が発表された。

連載・コラム