沖縄県宜野湾市の永山誠吉さん(77)の自宅で、パッションフルーツが鈴なりに実っている。おととし、ラジオ体操仲間だった中野陽子さんが埼玉県へ引っ越すことになったため、苗を譲り受けた。 苗はあっという間に伸びて縦約6メートル、横約2・5メートルの棚を覆い、ことしになって初めて結実した。