沖縄タイムス+プラス ニュース

離島の感染防止へ 訪れた人に体調確認メール スマホのコロナ感染追跡システム 竹富町で稼働

2020年7月22日 05:10

 システム開発などを手掛けるブルー・オーシャン沖縄(那覇市、岩見学代表)とバックムーン(西原町、知念卓代表)が新型コロナウイルス感染追跡システム「グラスフォンfor健康観察」を共同開発し、10日から竹富町で稼働している。観光や仕事で来島した人の健康観察を1週間実施することで、町内の感染拡大の防止や感染経路の把握に役立てる。

「グラスフォンfor健康観察」をPRするブルー・オーシャン沖縄の安田陽地方創生グループ担当課長(左)と崎山喜一郎執行役員=21日、那覇市の沖縄タイムス社

 石垣港離島ターミナル内の各船舶会社チケット購入窓口に、「グラスフォンfor健康観察」登録用のQRコードを案内するチラシを掲示。スマートフォンで読み込むと簡単に登録できる。来島者が登録すると1週間、健康状態を確認するショートメールが1日1回届く。そこで健康状態に関するアンケートに回答し、感染の疑いがあればブルー・オーシャン沖縄のコールセンターに連絡が届き、ヒアリング調査を実施し、問題があれば医療機関に連絡する。

 竹富町では10~20日の間で登録者は70人。現在、感染者や感染疑いがある人は確認されていない。当面の間、実施する予定。

 ブルー・オーシャン沖縄は自治体や民間企業での導入を目指す。安田陽地方創生グループ担当課長は「Go To トラベルの開始も控え、観光地でのコロナ対策が注目されている。システムが新たな社会的マナーとして利用が広がってほしい」と期待した。

連載・コラム
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
令和2年度県民食育講演会・オンライン沖縄特別版
令和2年度県民食育講演会・オンライン沖縄特別版
小中高の部活生、受験生および保護者や指導者向けの視聴無料の講演会です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。