県内の小規模福祉施設などの活動を後押ししようと、沖縄タイムス社が取り組む「タイムスふれあい事業」の2020年度助成先に、6施設・団体が決まった。17回目の今回は93件の応募の中から書類選考や訪問審査などを経て、総額131万円の助成が決定。それぞれパソコンや農機具、職業用ミシンなどの購入に充てる。贈呈式は22日午後2時から、那覇市久茂地のタイムス本社である。

 助成先は次の通り。

 一般社団法人ゆいまーる(与那原町)▽特定非営利活動法人ふぃーるど・ぱわー(那覇市)▽一般社団法人みらい(中城村)▽小児在宅医療基金てぃんさぐの会(那覇市)▽特定非営利活動法人いちゃゆん会(伊江村)▽就労継続支援B型事業所もくれん(石垣市