沖縄タイムス社(武富和彦社長)、JAおきなわ(普天間朝重理事長)、日本郵便沖縄支社(比嘉明男支社長)の3社が取り組む野菜の定期宅配サービス「Vege Table(ベジテーブル)」の先行受け付けが22日で定員100件に達した。サービス開始の案内から約2週間で定数を超えた。10月以降はエリアを拡大して再募集する予定。

 同サービスは毎月隔週でファーマーズマーケットから旬の野菜の詰め合わせセットが自宅まで届くサービス。1回当たりの金額は1800円(税別)で契約は半年。8月からの開始で、当初は那覇市と豊見城市にエリアを限定して配送する。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、外出を控える人や重い荷物を運ぶのが困難な高齢者からの申し込みが多かった。今回の対象エリア外となる中部地区などからも問い合わせがあった。10月以降は対象地区を那覇市・豊見城市以外の南部地区のほか需要の高い地区などへの配送も検討する。

 問い合わせは沖縄タイムス営業局、電話098(860)3573。平日午前10時~午後5時まで。