沖縄タイムス+プラス プレミアム

「ここで引けば県の立場ない」辺野古を巡る国との争い、9度目の裁判へ 知事権限を問う

2020年7月23日 14:49有料

 名護市辺野古の新基地建設で、サンゴの特別採捕許可を巡り県が国を提訴した。9度目を数える法廷闘争からは、県が国の強硬策に打つ手を狭められ、国と地方を対等とする地方自治の理念から逸脱した現状を裁判で問わざるを得ない構図が浮かび上がる。一方、国は6月にも追加でサンゴの特別採捕許可申請を提出。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気