涙の跡

狙ったのは「バースデーアーチ」支えに感謝 高校野球・宜野座の仲間光貴

2020年7月23日 05:00有料

 2014年7月19日。まだ小学6年生で、12歳の誕生日を迎えた宜野座の仲間光貴は、コザしんきんスタジアムのスタンドにいた。同校に通う兄基貴さんと、沖縄尚学との準決勝を戦う野球部を応援するためだ。延長の末に敗れた先輩たちの姿に涙し、「宜野座で甲子園に行こう」と決めた。

>>高校野球 そのほか写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気