オープニングは、主人公マリアの浮気シーン。結婚20年。夫がいる身で、勤め先の大学の学生とお遊びの恋。どうやら、美男子がお好きなようで、浮気現場からの帰り道でも若い男に色目を使う。 でもそれをキアラ・マストロヤンニが演じることで、いやらしさより、かっこ良さが際立つからすごい。