胃心地いいね

新鮮な魚まるごと1匹 優しい味わい 好みに応じて調理し定食に

2020年7月25日 08:00

[胃心地いいね](586)「食ダイニング GOTma-ma」宜野湾市伊佐

この日のおすすめは新鮮なムルータマンを使ったバター焼き定食1680円(税込み、毎日新鮮な魚を仕入れるため価格は変動する)

「いつ来ても笑顔とおいしい料理が変わらないねと言われる店にしたい」と語る新城剛さん(右)、正美さん夫妻=14日、宜野湾市伊佐

GOTma-ma

この日のおすすめは新鮮なムルータマンを使ったバター焼き定食1680円(税込み、毎日新鮮な魚を仕入れるため価格は変動する) 「いつ来ても笑顔とおいしい料理が変わらないねと言われる店にしたい」と語る新城剛さん(右)、正美さん夫妻=14日、宜野湾市伊佐 GOTma-ma

 沖縄県宜野湾市伊佐の「食ダイニング GOTma-ma(ゴットマーマ)」は新城剛さん、正美さん夫妻が切り盛りする。店を構えて13年目で、沖縄市の泡瀬漁港で水揚げされた新鮮な魚を一匹まるごと使った魚定食が楽しめる。

 その日の大きさや仕入れ値によって値段は変わり、価格の幅は千円から2500円ほど。お客さんの好みに合わせてバター焼き、マース煮、唐揚げなど調理を変える。

 剛さんは名護市のホテルで働いた経験もあり、子どもから年配客まで楽しめるよう素材を生かした優しい味わいの料理が評判だ。取材日のおすすめはムルータマンを使ったバター焼き。オリーブオイルとバターでフライパンを使い弱火でじっくり焼き上げた一品。ご飯とみそ汁、刺し身、正美さん手作りのミカンゼリーなどが付いてこの日は1680円(税込み)。

 店名は「お母さんの持つ強くて優しい雰囲気」から娘が命名した。正美さんは「アットホームな雰囲気で、お客さんが落ち込んでいる時でも話し相手になれたら。食事だけでなく心のよりどころにもなれたら」とほほ笑む。常連客は夫妻を(ゴット)パーパ、マーマと親しんで呼ぶという。夫妻は「みんなに愛される、いつ来ても笑顔とおいしい料理が変わらないねと言われる店にしたい」と意気込んだ。

 新型コロナウイルス対策で席と席の間にはビニールカーテンを張り、カウンターにはベニヤで仕切り板を設置、最新の空気清浄機も導入した。(中部報道部・大城志織)

 【お店データ】宜野湾市伊佐2の19の9島アパート1階。木曜日と第1、5の日曜が定休日。営業時間はランチが平日のみ午前11時半~午後2時、夜は午後6時~午後11時(金、土は午前0時まで)。駐車場約15台。電話098(894)2168。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
県内最大の美術・工芸公募展「沖展」。入賞作品74点を展示する「特別展」タイムスホールで開催中。21日まで。