1944年、米軍が住民を巻き込む激しい地上戦を繰り広げながらサイパン島を占領、テニアン島に上陸して24日で76年。日本軍の組織的戦闘は9日間で終結したが、追い詰められた住民の多くが自ら命を絶つなど犠牲になった。