沖縄タイムス+プラス ニュース

「故郷である沖縄と未来築きたい」 ハワイ・イゲ知事、環境対策で連携

2016年9月4日 21:30

 【ホノルルで平安名純代・米国特約記者】ハワイと沖縄、韓国済州特別自治道の3島の首長らが2日にグリーン・アイランド・パートナーシップ設立に関する合意書を交わしたことについて、デービッド・イゲ州知事は同日、沖縄タイムスの取材に対し、「私の故郷である沖縄とこうした取り組みができるのは大変うれしい。共に未来を築いていけるよう協力し、取り組んでいきたい」と評価した。

5月に沖縄県の翁長知事と会談したイゲ知事(右)=ホノルル市

 イゲ氏は、安慶田光男副知事らが訴えた沖縄が抱える環境問題について「われわれにも共通する課題であり、よく理解できた」と述べ、「観光を主要収入源とするハワイにとって、環境問題への対応は経済に直結する課題」と述べた。

 2030年までにサンゴ礁や水域の保全を実施、45年までに再生エネルギーの100%導入などの目標達成期限を計画化した新たな環境政策「アロハ・プラス・チャレンジ」を掲げたとし、「同様の問題を抱える島しょ地域が連携して取り組むことで違う未来が築ける」と強調した。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS