化学の面白さを学ぼうと、沖縄県北谷町の町学力向上推進協議会砂辺支部(當山裕矢支部長)は4日、地域の子どもたちを対象に「化学遊び教室」を区公民館で開いた。今回のテーマは「つかめる水の実験」。参加した約25組の親子は、物に特定の物質を入れることで形が劇的に変わる様子を知り「すごい。