【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊トップのバーガー総司令官は23日、ロイター通信の電話取材に対し、中国などを念頭に、沿岸や離島での戦闘能力を強化した部隊「海兵沿岸連隊」を2027年までに沖縄へ配備すると初めて明言し、日本政府と協議を開始したことを明らかにした。