沖縄県は25日、新型コロナウイルス感染者が新たに14人確認されたと発表した。沖縄県内で1日に確認された感染者数としては、米軍関係者を除くと過去最多で、県関係の感染者数は計186人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 また、在沖米海兵隊は同日、陽性者が新たに23人確認されたと発表した。そのうち22人はキャンプ・ハンセンで発生しているクラスター(感染者集団)に関連しているという。

 海兵隊は24日も41人の陽性を発表。在沖米軍関係者の感染者は少なくとも228人になったとみられる。