西表島西側海域で多くのサンゴが白化し、大規模被害の兆しが表れている。リーフ内のサンゴは、青、ピンク、黄、白などに変色し、異様なほど美しく見えた。西表島で長年ダイビングガイドをする矢野維幾(これちか)さん(62)は「高水温で苦しめられたサンゴの末期。最後の力を振り絞って輝いているようだ」。