那覇市の第一牧志公設市場を中心としたマチグヮーエリアでは、多くの飲食店が進出しにぎわう一方で、夜間のトイレ不足に関する問題が浮上している。住民や事業者から酔った客の立ち小便などへの苦情が寄せられており、夜間になると「トイレ禁止」と書かれた看板が出される通りもあるという。