【糸満】刑務所からの出所者をサポートする更生保護施設「がじゅまる沖縄」が18日、県平和祈念資料館に千羽鶴2組を寄贈した。施設の寮生約10人が1カ月半かけて制作した。新型コロナウイルスの影響で外出できない期間が続いたため、慰霊の日に向けて千羽鶴を制作することを職員が提案。