【宜野湾】宜野湾市が、市職員を名乗る還付金詐欺に注意を呼び掛けている。市によると、市国民健康保険課の職員を名乗る男性から20日、市民に「5月中に終えないといけない還付金の手続きがまだされていない。金融機関で手続きをして」と電話があった。「ATMの操作について改めて連絡する」と言って切れた。市民が市へ確認し、虚偽と分かったという。

(資料写真)パトカー

 市は、保険税や医療費などの払い戻し手続きに関し原則文書で通知している。「電話で金融機関などを案内することはない」として、不審な電話があった際は市か警察に問い合わせるよう呼び掛けている。19日には「保険証の回収に来た」と市民の自宅を訪ねた不審な男性がいたという。