県労連は27日、県内で「普通の暮らし」をするため月にいくら必要か試算する「最低生計費試算調査」の結果を発表した。那覇市内で若者が1人暮らしをするには、男女ともに月額約24万円が必要で、東京都北区の若者とほぼ同額だった。家賃は沖縄の方が安いが、自動車の維持管理費などがかさむため。