沖縄県議会(赤嶺昇議長)は28日の6月定例会最終本会議で「尖閣諸島周辺海域での中国公船による漁船追尾等に関する意見書」案を全会一致で可決し、政府に対し、中国政府への働き掛けを求めた。