沖縄タイムス+プラス ニュース

医療関係者「東京のようになる」 沖縄で再び新型コロナ拡大 県が休業要請に踏み込めないワケは?

2020年7月29日 05:00

 沖縄県の玉城デニー知事は28日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でも、現時点で移動自粛や休業要請を求めないと発表した。県は、感染拡大が続けば、感染地域やクラスター(感染者集団)が発生している店舗などに限定し休業要請を求める方針だが、この日は踏み込まなかった。

会見で記者の質問に答える玉城デニー知事=28日午後、県庁

 「4月のように全県一律に休業や移動自粛は求めない。あくまで対策は『局所的』だ」。県幹部は27日、休業要請はクラスター発生店舗の周辺などに限定する考えを示していた。

 同日夜の新型コロナの専門家会議に参加した委員からも移動制限の必要性を指摘する声は相次いだ。医療関係者の一人は「移動を制限しなければ東京のようになる」と危機感を口にした。別の関係者は感染拡大が続く中部と那覇を念頭に「夜の接客を伴う業種」の営業自粛の必要性に言及した。

 ただ、「最後に決断するのは県のリーダーシップ」(医師)。専門家会議や経済、観光関連団体の意見を踏まえ、県は最終的に「今はまだ、休業と移動自粛を求める段階ではない」との結論に至った。

 県が強い制限に踏み込まなかった背景には、大打撃を受け疲弊する県経済がある。県は27日に観光業界や経済界と意見交換したが、移動自粛や休業要請には一様に否定的だった。

 また、県が4月に学校や劇場、ナイトクラブなど7業態の施設に休業要請した際は、新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく国の緊急事態宣言発令という、後ろ盾もあった。

 県幹部の一人は「今回の実施策は、感染防止と経済回復を両輪で回すぎりぎりの判断」と明かす。その上で、「さらに感染が進み、大規模クラスターの発生や警戒レベルの引き上げを余儀なくされれば、局所的な休業要請は免れない」と話した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?