ニュースナビ+プラス

非効率な石炭火力発電所の休廃止検討 平原隆美氏(琉球海運専務)

2020年7月29日 15:30有料

 非効率な石炭火力発電所を2030年度までに段階的に休廃止する政府の検討が本格化する。県内では3発電所(6基)が石炭火力に当たる。温室効果ガス排出量がより少ない液化天然ガス(LNG)や再生エネルギーのシェア拡大に向けた取り組みが注目される。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気