沖縄タイムス+プラス プレミアム

ジュゴンの鳴き声、4カ月連続で検出 辺野古沖、防衛局は「風の音かも」 新基地工事は中断せず

2020年7月29日 15:00有料

 沖縄防衛局が名護市辺野古沖で実施しているジュゴンの生息調査で、4月と5月にもジュゴンの鳴き声とみられる音が検出された。今年2月から4カ月連続。一方、防衛局は北東から東寄りの風が吹く際に音が測定されることが多いとし、人工物が風の影響を受けて音が鳴っている可能性に言及した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気