オリオンビール(豊見城市、早瀬京鋳社長)が7月31日付で台北市内の台湾駐在事務所を閉鎖することが28日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、台湾の駐在員を本社に戻すことで、現地スタッフがいなくなるため。駐在事務所が担っていた販売代理店のサポート業務は豊見城市の本社で実施する。