沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は29日、2021年3月期の第1四半期決算(連結)を発表した。売上高に当たる営業収益は前年同期比2・5%増の170億3700万円、経常利益は4・5%増の37億7200万円で、増収増益となった。当期純利益は4・1%増の25億8900万円だった。