[胃心地いいね](587)「新和食堂」宮古島市平良下里

「お客さんの笑顔が何よりうれしい」と話す池間豊さん(左)と里美さん夫妻=27日、宮古島市平良下里

新和食堂

女性にも人気のエビフライ定食。5本で800円はお手頃

「お客さんの笑顔が何よりうれしい」と話す池間豊さん(左)と里美さん夫妻=27日、宮古島市平良下里 新和食堂 女性にも人気のエビフライ定食。5本で800円はお手頃

 宮古島市下里のマクラム通りに昨年6月オープンした。店の外観や店内は昔懐かしい食堂の雰囲気を感じる造りで、メニューも汁物から定食、丼など定番の18種類がそろう。料理担当の池間豊さん(48)とオーナーの里美さん(47)夫妻で切り盛りしており、お昼時には地元客を中心に幅広い年代のお客さんが訪れる人気店だ。

 小学生の頃から、小料理店を経営していた母の弘子さんの手伝いをしていたという豊さん。母の背中を見て自然と料理を覚えたといい、食堂で出す料理の味付けは“弘子流”を受け継いだと笑う。

 メニューの中でも特に人気が高いのは「エビフライ定食」(800円)だ。注文を受けて調理に取り掛かることで身の乾きを防ぐ。サクサクの衣とエビのプリプリとした食感、塩を効かせた味付けが絶妙で客の笑顔を誘う。

 宮古島産にこだわったヤギ汁(1500円)もオススメの1品。一昼夜かけて炊いたとろとろの肉と宮古みその風味が「絶品」と評判だ。

 メニューは、宮古そば(小・350円)やカレーライス(550円)、しょうが焼き定食(700円)などほとんどのメニューが千円以下だ。

 豊さんは「地元のお客さんが気軽に来られる値段で料理を提供し続けたい」と話し、里見さんも「居心地が良くて地域の人に愛される食堂にしたい」と笑顔を見せた。

 新型コロナウイルス対策として、食堂入り口にはアルコールを設置。テーブルやイスなど店内の小まめな消毒も欠かさない。また、メニューは全品テークアウトできる。

(宮古支局・知念豊)

 【お店データ】宮古島市平良下里698の2。毎週水曜日定休。営業時間はランチが午前11時半~午後2時半、夜は午後6~8時半(日曜日はランチのみ)。駐車場は1台。電話0980(73)2811。