沖縄県と基地所在26市町村でつくる県軍用地転用促進・基地問題協議会(軍転協)は9日、首相官邸などを訪れ、日米両政府へ米軍普天間飛行場の県外移設やオスプレイ配備計画の見直しなど、沖縄の基地負担軽減を求める。これに先立ち、7日には在沖米軍と在沖米国総領事館に要請する。