牛疫は、天然痘に次いで人類が根絶に成功したウイルス感染症である。感染力が強く、感染したウシの大半を殺す強い毒性のために、世界各地で食料供給に大きな影響を与えた。ドイツ語でウシのペストを意味する「リンダーペスト」と呼ばれるなど、長く人類を苦しめた牛疫の根絶に至るまでの闘いを本書は描く。