台風13号が6日、宮古島の北海上で発生した。専門家によると、先島諸島付近で台風が発生するのは2014年6月の台風6号以来2年ぶりで、先島諸島周辺海域では海水温が高い状態が続いているのが理由だ。