[涙の跡] 県総体のなぎなたで団体優勝した首里の山田蒼彩(あおい)副主将と、演技で優勝した知念の山田望来(みく)主将は二卵性の双子だ。顔も性格も、全国制覇を目指して選んだ高校も違い、良きライバルとして3年間競い合った。 高校で直接対決したのは昨年12月のおきでん旗の団体戦で1度だけ。