【宮古島】県や宮古島市、多良間村などで構成する「廃棄物不法処理防止ネットワーク会議」が7月27日、宮古保健所で開かれ、2018年度の宮古管内の不法投棄は計599・5トンで、県全体(2001・78トン)の29・9%を占めたことが報告された。他の保健所管内と比べて最も多かった。