沖縄県教育庁は7月30日、障がいのある人もない人も共に県立高校で学ぶ新たな仕組みとして、「学びの教室(仮称)」を来年度に設置すると発表した。共生社会に向けての取り組みで、入学後は特別支援学校籍とし、県立高校に設置される教室で特別支援学校と同様の教育課程を受ける。