瓦やセメント、アルミ製品など県内の建設資材メーカー15社は7月31日、県庁で県土木建築部や農林水産部、商工労働部、教育庁の建設事業を所管する担当者に県産資材の優先使用をPRした。県産品奨励月間に合わせた取り組みで県工業連合会(古波津昇会長)が県にプレゼンテーションの場を設けるよう要望し、実現した。