沖縄県名護市辺野古の新基地建設に使う資材を海上運搬する業者が、本部港塩川地区の港湾施設用地内にベルトコンベヤーを設置する許可を県へ申請し、半年が経過した。県が標準的な審査期間とする20日を大幅に超過するが、赤土が流れ出る懸念があるなどとして、7月31日時点で許可は出ていない。