観測史上初めて7月に台風が一つも発生せず、サンゴの大規模白化の懸念が広がっている。専門家は「このまま台風が来なければ海水温が下がらず、本島周辺でも広範囲で白化しそうだ」と指摘する。気象庁は1日、沖縄の南にある熱帯低気圧が台風4号になったと発表。