旧日本軍の第32軍司令部壕を埋めるか保存するかを決める事業で委員を務めた、琉球大学の中村真也教授(地盤工学)と黒田登美雄名誉教授(水理地質学)は1日までに本紙の取材に応じ、壕公開について「可能性はある」との見解を示した。