【浦添】琉球セメントの西村聰相談役らは7月14日、市仲西の日本語学校「JSL日本アカデミー」(島尻昇理事長)を訪ね、コロナ禍の沖縄で働いたり、日本語を学んだりしている外国人を支援しようと、カップラーメン約100個と水2リットルボトル60本を贈った。