高校野球の県夏季大会の決勝戦。初優勝に輝いた八重山高校と、準優勝のKBC学園未来沖縄の両ナインは試合終了後、無観客のスタンドに向かって「ありがとうございました」と頭を下げた。 八重山の内間敬太郎主将(3年)は「沖縄大会を最後まで開いてもらい、いい終わり方ができた」と晴れやかな表情を見せた。