沖縄タイムス+プラス ニュース

県内小売店で感染確認が相次ぐ 沖縄市のコールセンターは計12人に

2020年8月3日 10:47

 トランスコスモスマーケティングチェーンマネジメントセンター沖縄コザ、カインズサンプラザ糸満店、デパートリウボウ内、イオンモール沖縄ライカム内で2日、従業員の新型コロナウイルス感染が確認された。

(資料写真)マスク

 トランスコスモスは沖縄市の雇用促進等施設BCコザ(旧コリンザ)内のコールセンター「トランスコスモスマーケティングチェーンマネジメントセンター沖縄コザ」で新たに4人が感染したと発表した。同事業所の感染者は計12人。

 金秀興産はカインズサンプラザ糸満店の従業員2人の感染を発表。同店は同日から消毒のため臨時休業。営業再開は4日の予定。

 リウボウインダストリーは那覇市久茂地のデパートリウボウ1階の化粧品売り場に勤める女性従業員の感染を発表。感染拡大防止のため店舗は2日午後から一時休業し消毒を実施。3日は通常営業する。

 イオンモール沖縄ライカムは1階の専門店「Desigual(デシグアル)」の従業員の感染をホームページで公表。2日の閉店後に館内を消毒。同店舗は当面の間休業し、ほかの店舗は通常通り営業する。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気