沖縄発のメール管理ツール『CX+』がバージョンアップ
コロナ禍における、在宅での顧客サポート業務に便利な機能を強化

 

 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社シーエー・アドバンス(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:平川 義修)と株式会社ポンテム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村航、以下ポンテム)が開発する、メール管理ツール「CX+(シーエックスプラス)」がバージョンアップしました。

 「CX+」は、メールでのお問い合わせ対応に必要な、メール、チケット、レポート、アンケート機能がそろったメール管理ツールです。顧客との問い合わせに関する情報を一元管理でき、顧客との過去のやりとりも含めた接触履歴が時系列で表示されるため、顧客対応の状況を正確かつ迅速に把握することができます。月額5万円より利用可能で、サイバーエージェントグループをはじめ、多くの企業様に導入いただいております。 

 今回のバージョンアップでは、コロナ禍における在宅での顧客サポート業務に便利な、セキュリティ強化機能とオペレーター業務を支援する機能を強化しています。

<CX+バージョンアップ概要>

■セキュリティの強化

 CX+のアカウントごとの権限設定にて、セキュリティを強化した権限設定を追加しました。こちらの権限を設定した場合、お問い合わせの閲覧画面にてお客様からのメールの本文内にメールアドレスおよび電話番号が含まれる場合、自動的にマスク表示され、お問い合わせデータをCSVダウンロードした場合にもマスクがかかった状態でダウンロードされます。

 さらに、こちらの権限設定をしたアカウントについては、お客様からの添付ファイルダウンロードもできなくなります。

 

 ■類義語機能の追加

 「お礼」「あいさつ」など、シチュエーションに合わせて使う語彙を検索できる機能です。

 オペレーターのスキルや習熟度によっては、どうしても語彙が不足したり、同じような言い回しになってしまい、場合によってはテンプレートのような印象を与えてしまう場合があります。類義語機能で、簡単に別の言い回しや語彙を検索することにより文章作成の幅を広げ、担当者の文章作成のサポートをします。

 

CX+へのお問い合わせについては、「CX+(シーエックスプラス)」サイトお問い合わせフォームもしくは、以下のメールアドレスにご連絡ください。

**************************************
「CX+(シーエックスプラス)」サイト:https://www.cxplus.jp/
  株式会社ポンテム CX+担当:contact@pontem.co.jp

**************************************