【名護】屋我地島の屋我の自宅で在来種のメダカやフナ、カブトムシなどの生き物の飼育、繁殖活動をしている座間味眞さん(71)は7月30日、汀間の市立小中一貫教育校、緑風学園(伊波和子校長)を訪れ、小学3年生(森元三奈子担任)の20人にオキナワカブトムシの幼虫をプレゼントした。