人気シンガーの木村カエラが、エッセー「NIKKI」を刊行した。ライブやレコーディング、アーティストとの交流、家庭…。2019年にデビュー15周年を迎え「無我夢中に走った一年」の出来事を日記形式でつづった。 木村が忘れられないのは、多忙で疲れ、仕事に行きたくないと落ち込んだ日のこと。